FC2ブログ

飼育21年目のクサガメ

ミドリガメの亀松は冬眠中のため、今回も代役の写真です。
2010年11月2日の「実家のクサガメ」および2010年12月8日の「クサガメの黒化現象(メラニズム)」において、約17年間、実家で飼育しているクサガメの「シン」を紹介しました。
(ちなみに、シンは幼亀のときに捕獲した野生のクサガメです。)
12月8日の記事で予告しました、実家でシンよりも長く飼っているクサガメの写真を撮影してきましたので紹介します。


名前は「ノロ」で、甲長12cmくらい(計測するのを失念しました)です。
名前の通り、おっとりとしたカメです。
20110102-1.jpg
1990年秋、宮城県の松島を観光した際に、カメを売っている屋台(露店)があり、甲長3~4cmくらいのクサガメを衝動的に買ってしまったというのが出会いです。
寒くなっていく時期に何の準備もなくカメを買ってしまったという、典型的な悪い例ですが、長生きしてくれています。
飼育開始から満20年が経過し、現在21年目に突入しています。


2002年夏に再び松島に行く機会があり、そのときに撮影したのが下の写真です。
このようにタライにカメを入れて売っていました。
20110102-2.jpg


下の写真の大きい方がシンで、小さい方がノロです。
2匹とも黒化現象(メラニズム)が進んだオスのクサガメです。
シンは座敷亀として飼っていますが、ノロは水槽で飼育しています。
無加温ですが、暖房が効いた部屋なので、2匹とも冬眠の経験はありません。
20110102-3.jpg
亀松NET

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。)
スポンサーサイト



Pagination

Utility

プロフィール

Kamematsu.net

Author:Kamematsu.net
屋外飼育しているミドリガメの亀松です。冬眠方法、自作ケージ、カメ観賞スポットなどを紹介しています。
詳細については、亀松NETでも紹介していますので、よろしければご覧ください。

ランキング確認

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!