スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮沢賢治「ラジュウムの雁」に出てくる亀を見に行きました

桜が咲いたのですが、花冷えが続いています。
ミドリガメの亀松は、水温が低いため水底でじっとしています。

写真は、岩手県花巻市の藤沢町天満宮の亀趺(亀の台座)です。
この亀は、宮沢賢治の初期短編「ラジュウムの雁」に出てくる亀です。
亀は空を見上げ、地中から這い出そうとしているように見えます。

20130331-1.jpg

20130331-2.jpg

「この邊に天神さんの碑があった。あの石の龜が碑の下から顏を出してゐるやつだ。」

20130331-3.jpg

なお、「ラジュウムの雁」については、全文を青空文庫で読むことができます。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/4864_14854.html

亀松NET狛亀・亀像スポット藤沢町天満宮のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、26都府県270スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kamematsu.blog86.fc2.com/tb.php/425-d367f257

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

Kamematsu.net

Author:Kamematsu.net
屋外飼育しているミドリガメの亀松です。冬眠方法、自作ケージ、カメ観賞スポットなどを紹介しています。
詳細については、亀松NETでも紹介していますので、よろしければご覧ください。

ランキング確認

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。