FC2ブログ

成田山新勝寺でさらに亀を発見!

成田山新勝寺の亀として、すでに成田山公園(カメ観賞スポット)新勝寺(カメ観賞スポット)を紹介しましたが、さらに亀を発見しました。
本物のカメではありませんが、建物に多くの亀彫刻が施されています。

写真は、清瀧権現堂の亀彫刻で、背景に松が刻まれているので、「亀松」の図柄になっています。
(^_^)v
20110924-2.jpg

光明堂に掲げられた奉納額です。
額の周りが亀で囲まれています。
20110924-3.jpg

一切経堂にも亀彫刻があるようですが、補強工事が行われていたため、残念ながら見ることができませんでした。
工事が終わったら、再挑戦するつもりです。
20110924-4.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット新勝寺のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、17都府県101スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)
スポンサーサイト



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://kamematsu.blog86.fc2.com/tb.php/189-d44b1afe

Comment

suisou

幼年期のことなので全く知りませんでしたが、わたくし当時佐賀に暮らしていて、亀松WEBの方で佐賀の亀スポットが意外にも沢山あることに気づき、驚きました。
まあ、佐賀は今でこそマイナーな県として、よく知られてないのですが、昔は鍋島として勢力のある藩がありましたので、沢山いろいろ作らせたのでしょう。
現在は河童を有名にすべく、駅まわりにいくつか河童の像があったりします。
佐賀ではイシガメはあまり見ませんでした。(子供の頃の話です)
池にはアカミミ、川や沼ではクサガメが勢力を広げてました。
今はどうだろう。いずれにせよ、まだ九州では開発が遅れ、自然がたくさんあります。

それはさておき、亀松さんのサイトでライフワークとされている亀巡り、楽しませて頂きます。わたくし、人生の半分を海外で過ごしていたため、帰国後にもっと日本を知りたいと常々思っています。
2007年帰国してから度々、車で旅行しています。
これからいく先々で亀松WEBを観ながらオブジェを見つけてゆくのも楽しみ方のひとつ。(^-^)/
是非この機会にうちのブログと相互リンクしてくだされば、光栄です。 suisou

亀松

suisouさま、コメントありがとうございます。

佐賀はいろいろ見てまわりましたが、個人的には観光客がほとんど(まったく?)いない、クリークに囲まれた小さな神社が気に入っています。

相互リンクの件、了解しました。
左メニュー下のリンク欄からリンクを張らせていただきましたので、今後ともよろしくお願います。

suisou

相互リンクの件、ありがとうございます。(^-^)
日本全国津々浦々に点在する亀オブジェ、これからも期待しております。
また、亀松くんの飼育記も合わせて楽しませて頂きます。

自己満足なわたくしのブログもどうか遊びにいらしてくださいませ。


suisou

亀松

suisouさま、こちらこそリンクしていただきありがとうございます。
また、お邪魔させていただきます。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

Kamematsu.net

Author:Kamematsu.net
屋外飼育しているミドリガメの亀松です。冬眠方法、自作ケージ、カメ観賞スポットなどを紹介しています。
詳細については、亀松NETでも紹介していますので、よろしければご覧ください。

ランキング確認

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!