スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミドリガメ亀松の甲羅干し(2014.4.27)

天気がよいので、ミドリガメの亀松は朝から甲羅干しを楽しんでいました。

甲羅干しをする場所の板が劣化してひび割れてきているので、そろそろカメ小屋を作り変えないといけないようです。

20140427-1.jpg

20140427-2.jpg

亀松NET
(ただいま、カメ観賞スポット狛亀・亀像スポットをあわせて、30都府県313スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)
スポンサーサイト

LINEの亀スタンプ(ねこ亀)を自作して申請してみました

LINEで自作スタンプを販売できるようになるとのことですので、試しにねこ亀※1という亀スタンプを作成し、申請してみました。

※1 亀松NETのねこ亀のページをご覧ください。

LINE Creators Market

申請すると、販売する際のイメージを見ることができます。

20140423-1.jpg


販売すると言っても、一攫千金などは夢のまた夢であって、報酬を得ることが現実的にはかなり難しい※2と思われます。

※2 そもそも、審査をクリアすることが難しいはずです。仮に審査をクリアしたとしても、スタンプ1セット(40個)を100円で販売し、その50%が作成者の受取可能金額ですが、受取可能金額が10,000円以上にならないと、振込みしてもらうことができません。つまり、200セット以上(!)の販売がないと報酬を得ることができません。

亀松NET・亀松BLOGのスタンプがあったらいいな~という願望で、試しに作成してみましたが、審査に落ちたら、この記事はこっそり削除するかもしれません(^o^)





ちなみに、以下のような流れでスタンプを作ってみました。

①元絵の作成
100円ショップで購入した「情報カード(5mm方眼)」に元絵を描きます。

20140423-2.jpg


②元絵の写真撮影
元絵をデジカメで撮影します。


③写真のトリミング等
シェアウェアの「縮小専科」※3で、傾き補正、トリミング、縮小を行い、スタンプ画像の最大サイズ(W 370×H 320 pixel)に合わせた画像ファイルを作成します。

※3 シェアウェアで648円です。傾き補正ができ便利なので愛用しているソフトです。

20140423-3.jpg


④画像ファイル作成
フリーソフトの「FireALpaca」※4で、③で作成した画像を表示し、元絵の線を描きます。
色を塗れば、スタンプ画像の完成※5です。

※4 私のような初心者でも、直観的に使うことができるソフトです。
※5 実際には、スタンプ1個ずつにコピーライトを記載することはできません。申請したスタンプには記載していません。


20140423-4.jpg

20140423-5.png


亀松NET
(ただいま、カメ観賞スポット狛亀・亀像スポットをあわせて、30都府県313スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

ミドリガメ亀松が脱皮しました

昨日、今日と気温・水温が低いが続いています。
水が冷たかったですが、ミドリガメ亀松の水換えを行いました。

脱皮しかけた甲羅をペリペリ剥がしてみると、面白いようにうまく剥がれ、きれいな甲羅が現れました。

下の写真は、甲羅が乾いた状態の亀松ですが、白くなっているところがまだ剥がれていない部分です。

20140420-1.jpg

近くで見るとこのように↓脱皮が完了していないことがわかります。

20140420-2.jpg

ちなみに、剥がれた古い甲羅には藻が付いています。

20140420-3.jpg

亀松NET
(ただいま、カメ観賞スポット狛亀・亀像スポットをあわせて、30都府県313スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

今年も脱皮しそうです

冬眠明け後、暖かくなってくるとミドリガメの亀松はエサを欲しがるようになりましたので、やや少なめにエサを与えています。
もう少しして、朝晩の冷え込みがなくなったら、食べられるだけエサを与える予定です。
今年もエサはレプトミンスーパーです。

写真は甲羅干しをする亀松ですが、よく見ると甲羅が剥がれかけていますので、今年も脱皮するようです。
脱皮すると古い甲羅に付いたコケが取れるので、コケ亀から卒業できるかもしれません。

20140413-1.jpg

20140413-2.jpg

20140413-3.jpg

亀松NET
(ただいま、カメ観賞スポット狛亀・亀像スポットをあわせて、30都府県313スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

Pagination

Utility

プロフィール

Kamematsu.net

Author:Kamematsu.net
屋外飼育しているミドリガメの亀松です。冬眠方法、自作ケージ、カメ観賞スポットなどを紹介しています。
詳細については、亀松NETでも紹介していますので、よろしければご覧ください。

ランキング確認

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。