スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの晴天でミドリガメ亀松は甲羅干し

台風が過ぎ去り、今日は久しぶりに天気がよいので、ミドリガメの亀松は甲羅干しを楽しんでいます。

このところ寒くなってきているので、亀松はエサを食べません。
継続的に1日の最高気温が15℃を下回るようになったら、冬眠グッズを使用して冬眠させようと考えています。
(ちなみに、本日午前9時の水温は13.5℃でした。)

20131027-1.jpg

20131027-2.jpg

  【ご参考】ミドリガメ亀松のこれまでの冬眠の様子


亀松NET
(ただいま、カメ観賞スポット狛亀・亀像スポットをあわせて、28都府県296スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)
スポンサーサイト

玄武神社の亀(@京都府京都市)

今回から、また京都の亀の紹介に戻ります。
写真は、京都府京都市の玄武神社です。

20131026-1.jpg

拝殿と本殿の間に玄武(ヘビ亀)の石像が祀られています。

20131026-2.jpg

絵馬も玄武です。

20131026-3.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット玄武神社のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、28都府県296スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

日牟禮八幡宮の亀(@滋賀県近江八幡市)

滋賀県近江八幡市の亀を紹介する3回シリーズの最終回は、日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)の亀です。

20131023-1.jpg

楼門に彫刻が施されていて、亀の彫刻を楽しむことができます。
亀に乗った黄安仙人です。

20131023-2.jpg

鯉に乗った琴高仙人の彫刻もあります。

20131023-3.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット日牟禮八幡宮のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、28都府県295スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

ミドリガメ亀松と野良ネコの2ショット

日中は暑くても朝晩は涼しい(寒い)日が続いているので、ミドリガメ亀松はエサをあまり食べなくなってきています。
季節の変化に応じて、冬眠の準備が始まっているようです。


今日も野良ネコが亀松の近くに来ていました。
以前から亀松と野良ネコの2ショットの撮影を試みていたのですが、ようやく成功しました。
野良ネコは亀松に関心がないようで、イタズラはしません。

甲羅干しをする亀松と日陰でくつろぐ野良ネコです↓

20131014-4.jpg

反対側から撮影した亀松ですが、甲羅干しをしている板が傷んできています。
今度の冬眠中にカメ小屋を補修するか、作り変えるつもりです。

20131014-5.jpg

野良ネコの昼寝姿です↓

20131014-6.jpg

ウッドデッキ上のベンチでくつろぐ姿です↓
(先日、撮影した写真です。)

20131014-7.jpg

亀松NET
(ただいま、カメ観賞スポット狛亀・亀像スポットをあわせて、28都府県294スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

長命寺の亀(@滋賀県近江八幡市)

滋賀県近江八幡市の亀を紹介する3回シリーズの2回目は、長命寺の亀です。
石段808段をのぼり参拝しました。

20131014-1.jpg

駐車場から石段に向かう途中に亀趺(亀の台座)があります。
亀は歯を食いしばり、前方をにらみつけています。

20131014-2.jpg

石段入口近くには、長命寺港があり、琵琶湖内の有人島である沖島行きの船が出ています。

20131014-3.jpg

沖島は、今年、湖沼の島では初めて離島振興法に基づく「離島」指定を受けています。
ぜひ行きたい島の一つですが、今回は時間の関係で断念しました。
ちなみに、沖島へは堀切新港からの方が船が多く出ています。

亀松NET狛亀・亀像スポット長命寺のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、28都府県294スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

織田信長が再興した寺院の亀

京都の亀の紹介が続いていましたが、今回は滋賀の亀です。
滋賀県近江八幡市の亀を3回シリーズで紹介します。

写真は織田信長が再興した浄厳院です。
楼門・本堂とも重要文化財です。

20131007-1.jpg

20131007-2.jpg

手水舎に亀像が設置され、口から水が出るようになっています。

20131007-3.jpg

滋賀県の亀を紹介したことで、亀松NETは28都府県めに突入しております。
(^ ^)v


亀松NET狛亀・亀像スポット浄厳院のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、28都府県293スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

萬福寺の亀趺と亀石

今回も京都の亀の紹介です。
亀松NETのページ作成が進まず、撮影時と季節がズレてきています。
(゚ロ゚;)

写真は京都府宇治市の萬福寺の開版です。
かなり以前から見てみたかったのですが、やっとかないました。

20131006-1.jp<br />g

回廊の吊灯篭も見事です。
京都観光のオフシーズンの真夏で、しかも平日の夕方だったので、拝観者が少なく、じっくり見ることができました。

20131006-2.jpg

境内の石碑亭には、亀趺(亀の台座)があります。
甲羅から少しだけ顔を出した犬のような亀です。

20131006-3.jpg

駐車場内の土産物屋の入口には、亀石もあります。

20131006-4.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット萬福寺のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、27都府県292スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

Pagination

Utility

プロフィール

Kamematsu.net

Author:Kamematsu.net
屋外飼育しているミドリガメの亀松です。冬眠方法、自作ケージ、カメ観賞スポットなどを紹介しています。
詳細については、亀松NETでも紹介していますので、よろしければご覧ください。

ランキング確認

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。