スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮沢賢治「ラジュウムの雁」に出てくる亀を見に行きました

桜が咲いたのですが、花冷えが続いています。
ミドリガメの亀松は、水温が低いため水底でじっとしています。

写真は、岩手県花巻市の藤沢町天満宮の亀趺(亀の台座)です。
この亀は、宮沢賢治の初期短編「ラジュウムの雁」に出てくる亀です。
亀は空を見上げ、地中から這い出そうとしているように見えます。

20130331-1.jpg

20130331-2.jpg

「この邊に天神さんの碑があった。あの石の龜が碑の下から顏を出してゐるやつだ。」

20130331-3.jpg

なお、「ラジュウムの雁」については、全文を青空文庫で読むことができます。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/4864_14854.html

亀松NET狛亀・亀像スポット藤沢町天満宮のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、26都府県270スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)
スポンサーサイト

冬眠終了後、はじめて亀松にエサを食べさせました

2週間前の3月9日にミドリガメ亀松の冬眠を終了させましたが、また寒くなる可能性もあるので、エサはやらずに様子を見ていました。

このところ暖かい日が続いています。
デジタル水温計の記録を見ると、最高水温は25℃まで上がっていました。

泳いでいる亀松にレプトミンスーパーの容器を見せると、顔を上げて近づいて来ました。
エサを食べたいという意思表示です。

4ヶ月弱にわたって冬眠していましたが、冬眠前の記憶はしっかり残っているようです。
レプトミンスーパーを10粒くらい与えると、すぐに食べてしましました。
v('∇')

20130323-1.jpg

20130323-2.jpg

エサを食べて少しすると、甲羅干しを楽しんでいました。

20130323-3.jpg



亀松は、2009年9月23日に川で捕まえた(コイ釣りをしていて釣れた)亀です。
本日、亀松が暮らしていた川を散歩してみると、亀松の兄弟達(?)も甲羅干しを楽しんでいました。

20130323-4.jpg

20130323-5.jpg

亀松NET

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

鍾乳洞の亀たち(@岩手県、@岡山県、@沖縄県)

写真は、岩手県下閉伊郡岩泉町の龍泉洞という鍾乳洞にある亀岩です。
亀が甲羅から顔を出しています。

20130322-1.jpg

20130322-2.jpg


鍾乳洞の亀と言えば、亀松BLOGにおいて、2011年6月2日に岡山県新見市の井倉洞の亀を紹介しているのですが、亀松NETのページを作り忘れていることに気づきました。
(ノ゚ο゚)ノ
今回、新たに井倉洞のページを作成しました。

見事な蓑亀で、顔には目もあります。

20130322-3.jpg


ちなみに、龍泉洞と同じ岩手県内には幽玄洞という鍾乳洞があります。
出口の売店に亀の形をした石が置いてあるのですが、これは明らかに削って作ったものです。

20130322-4.jpg


沖縄県の玉泉洞という鍾乳洞には、名前は付けられていないものの亀のような石があります。
この石は、ハブ博物公園【番外編】で紹介しています。
(なお、ハブ博物公園【本編】では、リュウキュウヤマガメとミナミイシガメの交雑個体を紹介しています。)

20130322-5.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット龍泉洞のページ井倉洞のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、26都府県269スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

岩手の雪山に亀を探しに行ってきました

先月(2013年2月)になりますが、岩手県花巻市の丹内山神社に亀を探しに行ってきました。
丹内山神社を紹介しているサイトの写真からして、本殿の彫刻の一部に亀がありそうだったからです。

神社までは、JR釜石線の晴山駅(写真下)から雪道を40分以上歩きました。

20130317-1.jpg

神社は、小高い山に鎮座しています。
真冬に訪れる参拝者はほとんどいないようで、参道が雪に埋もれていました。

20130317-2.jpg

本殿に参拝すると、さっそく彫刻を確認しましたが、残念ながら亀ではなく庭石(?)でした。
(T_T)
紹介サイトの写真では、並んで甲羅干しをする亀のように見えたのですが…。

20130317-3.jpg

亀がいないので、亀松NET・亀松BLOGでは紹介できないと落胆しながらも、晴山駅から苦労して雪道を歩いて来たので、じっくり境内を見学しました。

御神体の胎内石です。
雪のため胎内石に続く道がわからず、本殿背後の崖を無理やり登りました。

巨石の割れ目をくぐり抜けることができます。
壁面に触れないと大願成就すると伝えられているそうですが、とても狭いので上着が泥だらけになってしまいました。
(>_<)
壁面に触れても合格がかなえられるそうです。

20130317-4.jpg

丹内山神社には七不思議があり、案内板に説明が書かれています。
そのうち以下の2つは、真冬の厳寒期でないと確認することができません。

〔つらら〕
神社境内の建物につららが下がらないと伝えられています。
→社務所の建物につららが下がっていました。本殿にもつららがありました。
(*△*)

20130317-5.jpg

〔肌石〕
この石には、雪が積もらないと伝えられています。
→伝説通り、本当に雪が積もっていません。
(" ゚〇゚)!

20130317-6.jpg

寒さで震えながら1時間ほどいましたが、そろそろ帰ろうとしていたところ、相殿に亀彫刻があることを発見しました。
(v^ー゚)
胎内石をくぐった御利益でしょうか?

20130317-7.jpg

黒味を帯びた渋い蓑亀です。

20130317-8.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット丹内山神社【本編】のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
七不思議の詳細については、丹内山神社【番外編】をご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、26都府県267スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

ミドリガメ亀松は今日も甲羅干し

3月9日に冬眠を中止してから1週間が経過しました。
ミドリガメの亀松は、寒い日は水底でじっとしていますが、日が差していると甲羅干しを楽しんでいます。

今日は天気がよく、午前10時過ぎから甲羅干しをしています。

カメラを向けると、気に障ったのか水にポチャンと入ってしまいましたが、10分もしないでまた甲羅干しを始めました。

20130316-1.jpg

20130316-2.jpg

20130316-3.jpg

亀松NET

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

亀乗り地蔵(@山口県防府市)

山口県の亀を紹介する11回シリーズの11回目(最終回)は、山口県防府市の亀乗り地蔵です。
防府の中心部から離れた海岸近くということもあり、超マイナースポットです。
県道58号沿いにひっそりと祀られています。

20130310-1.jpg

首を伸ばした亀にお地蔵さまが乗っているように見えますが、よく見ると亀ではないようです。
このお地蔵さまがある地域の字の地名が鶴中浜なので、鶴と亀で縁起が良いそうです。

20130310-2.jpg

20130310-3.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット亀乗り地蔵のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、26都府県266スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

冬眠中止、そして早くも甲羅干し(ミドリガメ亀松の冬眠)

ミドリガメ亀松が冬眠を開始してから、104日が経過しました。
このところ暖かい日が続いていることから、発泡スチロール内の水温が上昇しています。
本日11:00の水温は14.3℃で、理想的な水温である10℃以下を大幅に上回っています。

心配になって発泡スチロールのフタを開けてみると、やはり亀松は冬眠から目覚めていました。

外に出ようと引っ掻いたようで、発泡スチロールのクズが水に浮かび、亀松も水面近くにいました。
(・A・||)

20130309-4.jpg

20130309-5.jpg

このままでは、亀松の体力を消耗させることになるので、急遽、冬眠を中止することとし、カメ小屋2号を通常時の飼育状態にセットしました。

20130309-6.jpg

亀松はしばらくタライの底でじっとしていたものの、なんと1時間もしないうちに甲羅干しを始めました。
(・□・)

20130309-7.jpg

20130309-8.jpg

首を伸ばして日光を浴びる姿を見ることができたのはうれしいのですが、まだ寒い日もありそうなので、手放しでは喜べません。
本格的に春が訪れるまで、この調子で頑張ってほしいです。


2012年11月25日(冬眠開始)~2013年3月9日(冬眠終了)
気温:最低-5℃~最高22℃ → 27℃の変化
水温:最低2.7℃~最高14.8℃ → 12.1℃の変化

亀松NET

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

映画で紹介された亀(@山口県防府市)

ミドリガメの亀松は冬眠中ですので、今回も代わりの亀の紹介です。
山口県の亀を紹介する11回シリーズの10回目は、山口県防府市の周防国府跡の亀趺(亀の台座)です。

周防国府があった場所ですが、亀趺(亀の台座)があり、国庁の碑がのっています。

20130309-1.jpg

20130309-2.jpg

20130309-3.jpg

この亀は、2009年に公開された「マイマイ新子と千年の魔法」というアニメーション映画の中で何度も登場するそうです。
以下のロケ地紹介サイトを見ると、きれいな映像の中にたしかにこの亀が写っています。

山口県観光交流課 ロケ地紹介
マイマイ新子と千年の魔法
国衙跡 国衙史跡公園 国庁碑前
http://film-yg.com/cinema/movies/sinko_photo1.html


亀松NET狛亀・亀像スポット周防国府跡のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、26都府県265スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

Pagination

Utility

プロフィール

Kamematsu.net

Author:Kamematsu.net
屋外飼育しているミドリガメの亀松です。冬眠方法、自作ケージ、カメ観賞スポットなどを紹介しています。
詳細については、亀松NETでも紹介していますので、よろしければご覧ください。

ランキング確認

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。