FC2ブログ

ミドリガメ亀松の冬眠準備

写真は、本日午前10:00のミドリガメ亀松の甲羅干しの様子です。
水温は12℃と低いのですが、今日も甲羅干しをしています。

この1週間、最高水温は20℃、最低水温は10℃でした。
曇っている日は、終日、水底でじっとしていることもあります。

そろそろ冬眠グッズの準備をしようと、近くのスーパーに発泡スチロールをもらいに行ったのですが、小さいサイズのものしかありませんでした。

今後もスーパーで入手できない場合は、ホームセンターで購入するしかなさそうです。
(安価で販売しているサイトもありますが、発泡スチロール本体よりも送料が高くなってしまいますので…。)

20121104-1.jpg

20121104-2.jpg
亀松NET

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

東北の亀(最終回)

東北シリーズ第14弾(最終回)は、宮城県仙台市の亀岡八幡宮の亀像です。
亀松NETは、いよいよ25都府県めに突入しました。
(゚∀゚)v

神社の由緒と深く関係していると思われる鶴と亀の像が手水舎にありました。

20121103-1.jpg

20121103-2.jpg

長い石段をのぼって参拝しますので、ちょっとした運動になります。

20121103-3.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット亀岡八幡宮のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、25都府県232スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

亀の子岩とみちのく民俗村の亀彫刻

東北シリーズ第13弾の【本編】は、岩手県北上市の亀の子岩です。
展望台になっていて、突き出た部分が亀の頭で、近くに手足もあります。

20121101-1.jpg

【番外編】として、近くのみちのく民俗村(茅葺民家を移築復元した屋外博物館)の受付として利用されている旧今野家住宅の亀彫刻の紹介をしています。

寄贈された方の関係者に貴重な話を伺うことができましたので、旧所在地や利用状況などについて、まとめてみました。
【番外編】については、調査・作成にかなり時間をかけました。亀以外の記載も多いのですが、ご覧いただければ幸いです。

20121101-2.jpg

20121101-3.jpg

20121101-4.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット亀の子岩のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、24都府県231スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

Pagination

Utility

プロフィール

Kamematsu.net

Author:Kamematsu.net
屋外飼育しているミドリガメの亀松です。冬眠方法、自作ケージ、カメ観賞スポットなどを紹介しています。
詳細については、亀松NETでも紹介していますので、よろしければご覧ください。

ランキング確認

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!