スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬眠前のミドリガメ亀松

写真は、本日16:00のミドリガメ亀松です。
伸びたツメをアピールするように甲羅干しをしていました。

この1週間、最高水温は21℃、最低水温は14℃と寒くなってきたので、亀松はエサを食べなくなりました。
あと、1カ月ほどで冬眠の季節になります。

ちなみに、亀松は飼育下で3回、以下の期間に冬眠しています。
  2011年11月27日~2012年4月1日
  2010年11月20日~2011年4月2日
  2009年11月下旬~2010年4月中旬

20121029-1.jpg

20121029-2.jpg

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)
スポンサーサイト

蓑亀と子持ち龍(@岩手県盛岡市)

今回も東北地方の亀の紹介です。

東北シリーズ第12弾は、岩手県盛岡市の天昌寺の亀彫刻です。
波間に亀の図柄の彫刻が山門に施されています。
フサフサした蓑が印象的な蓑亀です。

20121027-1.jpg

山門の中央には、子持ち龍の彫刻があります。

20121027-2.jpg

20121027-3.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット天昌寺のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、24都府県230スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

盛岡市動物公園のクサガメとツシマヤマネコ

東北シリーズ第11弾は、岩手県盛岡市の「盛岡市動物公園」のカメです。
園内の「こどもどうぶつえん」の中に亀池があり、クサガメが甲羅干しを楽しんでいました。

20121023-1.jpg

長崎県佐世保市の「九十九島動植物園 森きらら」で見ることができなかったツシマヤマネコも展示されていました。
対馬から遠く離れた盛岡で見ることができるとは意外です。
何人もの子供たちが、「な~んだネコか」と言って通り過ぎて行くのが印象的でした。

20121023-2.jpg

ぬいぐるみのような下の写真の動物(ケープハイラックス)も展示されていました。

20121023-3.jpg

亀松NETカメ観賞スポット盛岡市動物公園のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、24都府県229スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

秋田市の亀趺

ミドリガメ亀松の暮らす南関東に戻っていますが、東北滞在時に撮影した亀の紹介が終わっていませんので、今回も東北シリーズが続きます。

東北シリーズ第10弾は、秋田県秋田市の声体寺の亀趺(亀の台座)です。

20121022-1.jpg

残念ながら、蓑亀の顔部分が欠損しています。
どのような表情をしていたのか、今となってはわかりません。

20121022-2.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット声体寺のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、24都府県228スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

朝日を浴びて甲羅干しをするミドリガメ亀松

ミドリガメ亀松の暮らす南関東某所に戻って来ました。

写真は、本日午前8:30の亀松の甲羅干しの様子です。
朝日を浴びて甲羅干しをしています。

20121021-1.jpg

20121021-2.jpg

亀松は、7:30時点では水中にいました。
エサのレプトミンスーパーの容器を見せると、近づいてきたので入れてみましたが、3粒しか食べませんでした。
今朝の水温は15℃なので、そろそろエサを食べなくなる時期です。

亀松NET

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

即身仏と亀趺

東北シリーズ第9弾は、秋田県秋田市の不動院の亀趺(亀の台座)です。

僧侶の墓碑ですが、昭和46年の秋田市の広報誌によれば、即身仏になろうとした僧侶のようです。

20121019-1.jpg

亀は空を見上げています。

20121019-2.jpg

20121019-3.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット不動院のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、24都府県227スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

秋田のウミガメ

東北シリーズ第8弾は、秋田県秋田市の古四王神社の境内社である田村神社に奉納されているウミガメの甲羅です。

ウミガメは基本的に暖かい海域に生息していて、寒い海域にも生息するアカウミガメでも、日本海では能登半島以南が産卵地のようですので、秋田では珍しいのではないでしょうか。
珍しいからこそ、神社に奉納されているのかもしれません。

20121017-1.jpg

20121017-2.jpg

ほかにも、秋田県内の神社にウミガメの甲羅が奉納されていることを把握しているのですが、スケジュールからして、今回は参拝することが難しそうです。
(.T◇T.)

亀松NET狛亀・亀像スポット古四王神社のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、24都府県226スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

秋田のなまはげと蓑亀の彫刻

亀松NETは、いよいよ24都府県めに突入しました。
(゚∀゚)v

事情があって、ミドリガメ亀松のもとを離れ、また東北地方に滞在しています。
写真は、秋田県男鹿市の菅原神社の亀彫刻です。

荒波にもまれ、蓑亀の蓑部分が波と同化しています。

20121015-1.jpg

当サイトの主人公である「亀松」図柄の彫刻もあります。

20121015-2.jpg

最寄駅であるJR男鹿線の脇本駅の駅名標です。
なまはげと日本海が描かれていて、男鹿線の愛称「男鹿なまはげライン」にふさわしい素敵なデザインです。
ちなみに、駅名標を変えたのは最近のようです↓。
24年9月28日 JR東日本秋田支社のプレスリリース〔PDFファイル〕

20121015-3.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット菅原神社のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、24都府県225スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

Pagination

Utility

プロフィール

Kamematsu.net

Author:Kamematsu.net
屋外飼育しているミドリガメの亀松です。冬眠方法、自作ケージ、カメ観賞スポットなどを紹介しています。
詳細については、亀松NETでも紹介していますので、よろしければご覧ください。

ランキング確認

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。