スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀に酒を飲ます子供たち

写真は、千葉県佐倉市の鷲神社の亀彫刻です。
亀を元気づけようとしているのでしょうが、盃の大きさからして大量の酒を飲まされているように見えます。
さらに、右側の子供は、亀が逃げないように甲羅を押さえているようにも見えます。

20120830-1.jpg

拝殿には、鶴亀のわら細工が掲げられています。

20120830-2.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット鷲神社のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、22都府県215スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)
スポンサーサイト

ミドリガメ亀松の甲羅干し(2012.8.25)

写真は、本日、午前9:00のミドリガメ亀松の甲羅干しの様子です。
毎日、長時間にわたって甲羅干しをしていますが、相変わらずコケ亀状態が続いています。

20120825-3.jpg

20120825-4.jpg
亀松NET


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

天御中主神社の亀(@千葉県佐倉市)

写真は、千葉県佐倉市の天御中主神社(あめのみなかぬしじんじゃ)の亀彫刻です。
「高砂」の図柄の彫刻の中に亀が2匹刻まれています。

20120825-1.jpg

20120825-2.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット天御中主神社のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、22都府県214スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

ナウマンゾウとミドリガメ

写真は、長野県上水内郡信濃町の野尻湖ナウマンゾウ博物館で飼育展示されているミドリガメです。
化石や石器の展示がメインの博物館ですが、野尻湖に捨てられたカメも飼育展示されています。

20120817-1.jpg

20120817-2.jpg

亀松NETカメ観賞スポット野尻湖ナウマンゾウ博物館のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、22都府県213スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

ミドリガメ亀松の近くに野良ネコ!!

ミドリガメ亀松は、連日、甲羅干しをしていますが、依然として甲羅のコケが枯れず、「コケ亀」状態が続いています。
脱皮が完了するまでは、このままの状態が続きそうな気配です。

20120815-3.jpg

亀松は至って元気なので、コケ問題は大したことないのですが、ビックリする事態が発生しました。

以前から周囲に住みついている野良ネコが、亀松が甲羅干しをするすぐ近く(1.5mくらい)にいるのを見つけました。
野良ネコが敷地内に入ってくるのは何度か目撃しましたが、何とウッドデッキ上の植木の陰で横たわってくつろいでいたのです。

ガラス越しに撮影したので写りは今一つですが、野良ネコのくつろぐ姿がおわかりいただけると思います。
(毛並みがよく高級そうなネコですが、飼いネコではありません。)
人の気配に気づくと、ネコは逃げて行きました。

20120815-4.jpg

横たわるネコの顔が亀松のいる場所と逆を向いているので、亀松を狙っていたのではなさそうですが、いたずらされないよう注意しないといけないようです。
(ずっと在宅しているわけではないので、有効策はなかなかありませんが…。)
亀松NET


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

戸隠神社の亀(@長野県長野市)

今回は長野県の亀の紹介です。

亀松NETは、いよいよ22都府県めに突入しました。
(゚∀゚)v

写真は、長野県長野市の戸隠神社宝光社の社殿に施された亀彫刻です。
2匹の子亀がいて、1匹は親亀の甲羅にのっていますが、残念ながら、顔の部分が欠けています。

20120815-1.jpg

20120815-2.jpg

戸隠神社は、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の5社からなりますが、このうち宝光社の社殿に亀彫刻が施されています。
5社とも参拝して亀を探したのですが、宝光社以外では亀を確認できませんでした。


亀松NET狛亀・亀像スポット戸隠神社宝光社のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、22都府県212スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

亀の甲羅に乗るタイワンリス

写真は、東京都町田市の町田リス園のケヅメリクガメです。
リスが主役ですが、いろいろなカメが飼育されています。

タイワンリスがカメの甲羅に乗ったところを撮影しましたが、ものすごい勢いで飛び去ってしまいました。


20120813-1.jpg

20120813-2.jpg

以前に訪問したときは、事前に確認していなかったため、入口まで来て休園日であることを知りました。
今回、リベンジがかない、ようやくリスやカメを見ることができました。
(^ ^)v

亀松NETカメ観賞スポット町田リス園のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、21都府県211スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

アンディランド閉園前に最後の訪問

2012年8月20日の閉園前にどうしても行きたかったので、先日、伊豆アンディランドを訪問しました。
今回で、5度目の訪問になります。

インドハコスッポンの白変種が甲羅干しをしていました。
首を伸ばした姿は、神々しさすら感じます。

20120812-3.jpg

甲長1mを超えることもあるナイルスッポンです。
飼育されている個体は、そこまでの大きさはありませんが迫力があります。

20120812-4.jpg

スッポン(ニホンスッポン?)がスノコの上で甲羅干しをしていました。

20120812-5.jpg

1年前に生まれたミナミイシガメです。
甲羅に藻がはえていて、蓑亀になっていました。

20120812-6.jpg

5ヶ月前に孵化したアルダブラゾウガメです。
大人のゾウガメの大きさからすると赤ちゃんサイズですが、すでに亀松(甲長11cmくらい)よりも大きいように見えました。

20120812-7.jpg

名物カメレースです。
気温が高くカメの動きがよいせいか、短時間で勝負が決まりました。

飼育員さんによると、新しい園でもカメレースは続ける予定だそうです。
未定ながら、全天候型の施設にするという話もあるようです。

20120812-8.jpg

駐車場近くの土手には、アルパカが飼育されていました。

20120812-9.jpg

伊豆アンディランド公式ブログによれば、「今後の新たに運営していく園では出来る限りアンディランドの良いところを残していく気持ちを強く持っています」とのことなので、今後も、今までのようにたくさんのカメを見ることができることを期待したいです。


亀松NETにおける伊豆アンディランドの紹介ページです。
伊豆アンディランド【本編】  伊豆アンディランド【番外編】


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

Pagination

Utility

プロフィール

Kamematsu.net

Author:Kamematsu.net
屋外飼育しているミドリガメの亀松です。冬眠方法、自作ケージ、カメ観賞スポットなどを紹介しています。
詳細については、亀松NETでも紹介していますので、よろしければご覧ください。

ランキング確認

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。