スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワニガメのような亀趺

兵庫県姫路市シリーズの第4弾です。
写真は、六騎塚の亀趺(亀の台座)です。

ワニガメに牙はありませんが、雰囲気は似ています。

20120731-1.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット六騎塚のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、21都府県207スポットについて紹介しています。)


live-camera.gif
亀松の様子をご覧ください。
平成24年8月2日(木)昼頃~8月4日(土)夕方頃


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)
スポンサーサイト

【お知らせ】ミドリガメ亀松のライブカメラ運用予定

ミドリガメ亀松の甲羅干しの様子を映すライブカメラについて、以下の日程で運用することを予定しています。

平成24年8月2日(木)昼頃~8月4日(土)夕方頃

亀松の様子を撮影した画像を1分ごとに亀松NETライブカメラのページに掲載する予定です。
ぜひ、この機会に亀松の暮らしぶりをご覧ください。

  安価な機材を使いますので、もし途中で停止してもご容赦願います。
  天気が悪く亀松が水中にいる場合は、カメ小屋しか写りません。

下の写真は、昨年、ライブカメラで写したものです。
(このように写ればよいのですが・・・。)

20120730-1.jpg

live-camera.gif ←こちらをクリックしても見ることができます

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

ミドリガメ亀松の蓑亀化が進んでいます

写真は、本日、午後1:30のミドリガメ亀松の甲羅干しの様子です。
毎日、甲羅干しをしているのですが、甲羅にはえた藻が伸びていて、蓑亀化が進んでいます。


亀松の甲羅を洗っていて気づいたのですが、脱皮ではがれかけている部分に藻が入り込んでいるようです。
甲羅干しをしても完全に乾燥しないので、藻が枯れないのかもしれません。

亀松は至って元気なので、このまま様子を見ることにします。

20120728-1.jpg

20120728-2.jpg
亀松NET

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

随願寺の亀趺3基(@兵庫県姫路市)

兵庫県姫路市シリーズの第3弾です。
写真は、随願寺の亀趺(亀の台座)です。

榊原忠次墓所に1基、榊原政邦墓所に2基の亀趺があります。
それぞれ亀の表情は異なります。

なお、亀趺以外にも、随願寺本堂には亀に乗った黄安仙人の彫刻があります。

20120726-1.jpg

20120726-2.jpg

20120726-3.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット随願寺のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、21都府県206スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

山上の池に暮らすクサガメとミドリガメ

兵庫県姫路市シリーズの第2弾です。
写真は、随願寺の放生池に暮らすクサガメとミドリガメです。

警戒心が強く、近づいて撮影しようとしたところ、水に潜ってしまいました。
(;∀;)

20120721-1.jpg

20120721-2.jpg

亀松NETカメ観賞スポット随願寺のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、21都府県205スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

2匹の亀が仲良く甲羅干し(@兵庫県姫路市)

亀松NETは、いよいよ21都府県めに突入しました。
(゚∀゚)v

今回から7回にわたって、兵庫県姫路市の亀を紹介する予定です。
(すでに撮影は終了しています。)

写真は、下太田廃寺塔跡の亀像です。
手水鉢に刻まれた2匹の亀が、仲良く甲羅干しをしているように見えます。

20120720-1.jpg

20120720-2.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット下太田廃寺塔跡のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、21都府県204スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

阿吽(あうん)の亀彫刻

前回に引き続き、千葉県白井市の亀の紹介です。
神々廻鳥見神社(ししばとりみじんじゃ)の本殿は、修復により新しくなっていますが、昔の彫刻が残されています。

20120717-1.jpg

亀彫刻は、口を開いた阿形(あぎょう)と口を閉じた吽形(うんぎょう)になっています。

20120717-2.jpg 

20120717-3.jpg うん

亀松NET狛亀・亀像スポット神々廻鳥見神社のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、20都府県203スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

真夏モードに切り替えたカメ小屋

ミドリガメ亀松の暮らす南関東某所では、このところ最高気温30℃を超える日が続いています。

カメ小屋の水に直射日光があたるため、昨日は水温31℃まで上昇してしまいました。

暑さ対策が必要な時期になったようなので、カメ小屋を真夏モードに切り替えました。
(日よけ用の板をカメ小屋の上にのせただけですが…。)

20120716-1.jpg

亀松は、板の下で甲羅干しをしています。
日陰でも散乱光で紫外線は到達するので、これでも大丈夫なはずです。

参考:株式会社カネボウ化粧品 フレッシェルホワイトC 紫外線マメ知識
(当然ながら、亀の甲羅干しについての記載はありません。


20120716-2.jpg
亀松NET

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

Pagination

Utility

プロフィール

Kamematsu.net

Author:Kamematsu.net
屋外飼育しているミドリガメの亀松です。冬眠方法、自作ケージ、カメ観賞スポットなどを紹介しています。
詳細については、亀松NETでも紹介していますので、よろしければご覧ください。

ランキング確認

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。