FC2ブログ

ミドリガメ亀松の正面写真

写真は、本日、水換えの際に撮影したミドリガメ亀松です。
久しぶりに正面から写真を撮ってみました。
最近、エサをあまり食べなくなってきていますが、肉付きは悪くないので、今年も冬眠させる予定です。

20111016-2.jpg
亀松NET


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

5匹のイシガメ

写真は、埼玉県八潮市の八幡神社の亀彫刻です。
5匹の亀が仲良く甲羅干しをする図柄ですが、特徴からして、たぶんイシガメと思われます。

20111016-1.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット大曽根八幡神社のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、17都府県108スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

亀松の甲羅干し(2011.10.15)

写真は、本日12:30のミドリガメ亀松の甲羅干しの様子です。
雨は上がったものの、日差しはありません。
水温は22℃なので、この時期にしては温かくなっています。
午前中、亀松はレプトミンスーパーを3粒だけ食べました。

20111015-1.jpg

天気がよくないので甲羅干しに未練がないせいか、撮影中に水にポチャンと飛び込んでしまいました。
(;_;)
20111015-2.jpg
亀松NET


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

5匹の亀松

写真は、茨城県稲敷市の大杉神社の亀彫刻です。
亀5匹と松の図柄なので、「亀松」彫刻です。
(^_^)v
20111013-1.jpg


次の写真は、平成22年に再建された麒麟門の彫刻です。
鹿を従えた寿老人の彫刻ですが、中央(鶴の下)に蓑亀がいます。
20111013-2.jpg

実は、これと同じ図柄の素木彫刻が、前回紹介した千葉県柏市の東海寺(布施弁天)にあります。
20111013-3.jpg

麒麟門の再建にあたって、もしかすると東海寺楼門の彫刻を参考にしたのかも知れませんが、真相は不明です。
彩色の有無で印象が異なりますが、どちらも味のある彫刻です。

亀松NET狛亀・亀像スポット大杉神社のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、17都府県107スポットについて紹介しています。)

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

亀彫刻のたくさんある寺

写真は、千葉県柏市の東海寺(布施弁天)の楼門に施された亀彫刻です。
1枚の板に刻まれた彫刻の一部ですが、立体的で迫力のある蓑亀です。
20111010-1.jpg


鐘楼の八角形の基壇には、角ごとにこのような亀彫刻があります。
両面なので、合計16種類の亀を楽しめます。
20111010-2.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット東海寺【その1】のページ東海寺【その2】のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、17都府県106スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

亀松の甲羅干し(2011.10.8)

写真は、本日9:30のミドリガメ亀松の甲羅干しの様子です。
水温は16.1℃でした。

ちなみに、この1週間の水温は15℃~23℃で推移しています。
もう少し寒くなったら、冬眠グッズの準備を始めようかと考えています。

20111008-1.jpg

20111008-2.jpg
亀松NET


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

パンケーキリクガメのように平らなカメ

水温が低く、ミドリガメ亀松はエサを食べても、レプトミンスーパー数粒程度の状態です。
明らかに、冬眠の時期が近づいているようです。
(;_;)

さて、写真は千葉県柏市の布施妙見の亀像です。
朱色で彩られたお堂の中に、妙見菩薩像が安置されています。
妙見菩薩ののっているカメは、パンケーキリクガメのように扁平です。

20111007-1.jpg

20111007-2.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット布施妙見のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、17都府県105スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

「亀」地名に鎮座する亀神社

写真は、千葉県印西市の亀成(かめなり)という地名の地に鎮座する神社の亀彫刻です。
老人(亀仙人?)の横で、亀が口から水を出しているように見えますが、気を吐いている様子を表しているのでしょうか。

20111002-1.jpg

20111002-2.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット水神社のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、17都府県104スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

Pagination

Utility

プロフィール

Kamematsu.net

Author:Kamematsu.net
屋外飼育しているミドリガメの亀松です。冬眠方法、自作ケージ、カメ観賞スポットなどを紹介しています。
詳細については、亀松NETでも紹介していますので、よろしければご覧ください。

ランキング確認

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!