FC2ブログ

水底の亀松

20110416.jpg
家族の撮った写真で、水換え後の様子です。
亀松は、きれいな水の底を気持ちよさそうに歩いています。
亀松NET

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

黒クサガメの甲羅干し

写真は佐賀県佐賀市の牛嶋天満宮で撮影したものです。
黒化現象(メラニズム)の進んだクサガメが甲羅干しをしていました。
20110413.jpg

パイプにつかまって、ミドリガメも甲羅干しをしていました。
20110413-2.jpg

亀松NETのカメ観賞スポットに牛嶋天満宮のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

巨大亀に乗る浦島太郎

20110412.jpg
写真は佐賀県唐津市の唐津神社の秋祭「唐津くんち」で使われる曳山(ひきやま)です。
浦島太郎が実物大ですので、乗っているカメは巨大亀です。

唐津神社の境内には、シジミ貝が好物の「寿様(ことぶきさま)」というカメも祀っていました。

亀松NET唐津神社のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

花見をする亀

20110410-1.jpg
20110410-2.jpg
写真は佐賀城公園で撮影したものです。
甲羅干しをするミドリガメの見上げる先には、満開の桜があります。
まるで花見をしているようでした。

お堀のハスを再生するため、ミドリガメを駆除しているようですので、もしかするとこの世で見る最後の桜を楽しんでいるのかも知れません(;д;)

亀松NETのカメ観賞スポットに佐賀城公園のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

彩色された狛亀

引き続き、九州に滞在しています。

家族によれば、南関東某所の屋外で暮らすミドリガメの亀松は、昨日からエサを食べ始めました。
(冬眠明けが4月2日で、エサを食べ始めたのが4月8日になります。)

エサとして与えたのはレプトミンスーパーですが、食べる量はまだ数粒程度のようです。
量は少ないですが、エサを食べ始めたので安心しました。

20110409.jpg
写真は、佐賀県唐津市の妙見神社の狛亀(阿形)です。
目、牙、舌、爪が彩色されているので、迫力があります。

妙見神社には、タイプの異なる3対の狛亀が設置されています。
亀松NET妙見神社のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

冬眠明けの亀松の甲羅干し

20110407.jpg
九州に滞在していますので、家族の撮った写真です。

4月2日の冬眠明け以降、ようやく甲羅干しする亀松を撮影することができました。
日中、20℃くらいまで気温が上がったようで、気持ち良さそうに甲羅干しをしています。
亀松NET

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

長崎のカメ

家族によると、水に飛び込む音がしたとのことなので、冬眠明けの亀松が甲羅干しをしていたのかもしれませんが、真相は定かではありません。
甲羅干しの姿を撮影できたら、いずれ紹介します。


20110406.jpg
写真は、長崎県長崎市の中華街の北側入口付近にあるプレートです。
マンホールのように見えますが、マンホールではありません。
日のあたっているところと、そうでないところがあってわかりにくいですが、カメにヘビが巻き付いている玄武の図柄です。
亀松NET

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

冬眠から目覚めた亀松

ミドリガメ亀松が2010年11月20日に冬眠を開始してから、本日2011年4月2日で133日(約4ヶ月半)が経過しました。

今春、佐賀県や山口県の野生化したミドリガメはすでに冬眠から目覚めていたので、気温のあまり変わらない南関東の某所で暮らす亀松の冬眠も終了することにしました。

20110402-1.jpg
20110402-2.jpg

発泡スチロールの冬眠ケースから亀松を出し様子を観察したところ特に問題なさそうなので、カメ小屋2号のタライにそっと入れました。

日中は暖かくなったものの朝晩はまだ寒いことから、水温変化を緩和するため、タライの水深は通常時と同じ約30cmとし水量を多めにしています。
午前10:30時点の気温は16℃、発泡スチロールの水温が11.3℃に対し、タライに張った水道水は13.7℃と差が小さいので、温度調整はしていません。

午後には気温が20℃くらいまで上昇したものの、目覚めて間もないせいか、亀松は水底でじっとしているかモゾモゾ動く程度でした。

20110402-3.jpg

早く甲羅干しをする姿が見たいですが、とりあえず無事に冬を乗り切ってくれ、ほっとしました。

前回確認時(2011年3月13日)以降
気温:最低-3℃~最高19℃ → 22℃の変化
水温:最低4.9℃~最高13.8℃ → 8.9℃の変化

冬眠開始(2010年11月20日)から終了(2011年4月2日)まで
気温:最低-7℃~最高23℃ → 30℃の変化
水温:最低1.9℃~最高15.6℃ → 13.7℃の変化
亀松NET

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

Pagination

Utility

プロフィール

Kamematsu.net

Author:Kamematsu.net
屋外飼育しているミドリガメの亀松です。冬眠方法、自作ケージ、カメ観賞スポットなどを紹介しています。
詳細については、亀松NETでも紹介していますので、よろしければご覧ください。

ランキング確認

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!