スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬眠開始から70日後(ミドリガメの冬眠関連)

頑張れ亀松、冬眠の折り返し地点だ!
20110129.jpg

ミドリガメの亀松が冬眠を開始してから、70日が経過しました。
冬眠開始の2010年11月20日から、終了予定の2011年4月初・中旬までおよそ140日ですので、冬眠期間の半分が経過したことになります。

午前10:30時点での気温(実測値)は13℃、水温は3.9℃でした。
なお、気温は冬眠ケース(発泡スチロール)の外で計測しており、日も当たっていましたので、ケース内の気温はもっと低いと思われます。
前回確認時以降の水温変化は4℃程度なので、発泡スチロールの効果が出ています。

亀松は全身を甲羅に入れた状態で完全に眠っていますが、触ると反応し特に問題なさそうなので、写真撮影後、すぐケースに戻しました。
冬眠期間の折り返し地点まできたので、あと半分の期間もこのまま頑張ってほしいです。

前回確認時(2011年1月9日)以降
気温:最低-6℃~最高13℃ → 19℃の変化
水温:最低2.2℃~最高6.5℃ → 4.3℃の変化

冬眠開始時(2010年11月20日)以降
気温:最低-6℃~最高23℃ → 29℃の変化
水温:最低2.2℃~最高15.6℃ → 13.4℃の変化
亀松NET

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)
スポンサーサイト

冬眠中の気温推移の修正(ミドリガメの冬眠関連)

20110128.jpg
ミドリガメの亀松は、引き続き冬眠中です。
冬眠中の水温データについては、デジタル水温計(最高・最低水温を記憶)による実測値を用いていますが、気温データについては、過去の天気-Yahoo!天気情報で最も近い地点のデータを代用していました。
(詳細は亀松NETにおける「亀松の冬眠」をご覧ください。)

代用している地点は、亀松の冬眠場所から、直線距離で約30km離れていますが、標高に差がないことから、あまり気温にも差がないだろうと考えていました。
しかし、亀松の冬眠場所に設置した温度計を見ると、しばしば朝方に気温が氷点下になっている一方で、30km離れた地点の気温は最低でもプラスになっています。

氷点下になっているか否かは、非常に重要な情報なので、ほかに代用できるデータがないか調べたところ、気象庁のサイト↓により近い地点のデータがあることがわかりました。

気象庁・過去の気象データ検索
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php

直線距離で約5km離れた地点ですが、その地点の最低気温推移を見ると氷点下をしばしば記録しており、実感に合います。

亀松が冬眠の途中ではありますが、冬眠開始からの気温推移について以下のように修正いたします。
最高気温は変わりませんが、最低気温で5℃も差があり驚きました。

2010年11月20日(冬眠開始)~2011年1月9日(直近確認時)
気温:最低1℃~最高23℃ → 22℃の変化
気温:最低-4℃~最高23℃ → 27℃の変化
水温:最低3.4℃~最高15.6℃ → 12.2℃の変化

気象庁のサイトでは、全国150ヶ所以上の気温推移に加え、日照時間なども調べられますので、いろいろな使い方ができそうです。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

亀松のエサ作り(ワカサギの煮干し)

久しぶりに、本物のカメ関連の内容です。
亀松NETの「亀松の食事」のページに、ワカサギの煮干しの作り方を掲載していましたが、写真は後日の予定としていました。

このたび、今年(冬眠明け)もまた亀松に食べさせようと思い、ワカサギの煮干しを作り、写真を追加しました。
「煮干し」という名のとおり、煮て干すだけですので簡単に作れます。


釣ってきたワカサギは、ビニールに入れ冷凍しています。
凍っているので、袋のワカサギ全体で一つのかたまりとなっています。
20110123-1.jpg

ワカサギを解凍し、軽く水洗いしたところです。
20110123-2.jpg

鍋で一煮立ちさせ、水を切ります。
20110123-3.jpg
20110123-4.jpg

野良ネコなどに注意して、天日で干します。
水切りしたザルのまま干してもよいのですが、ワカサギの数が多かったので新聞紙に並べました。
(もっと重ならないように並べた方がよく乾きます。)
天気がよければ1日で乾きます。
20110123-5.jpg

カラカラに乾いたら完成です。
普通の煮干しと同じにおいがします。
作った煮干しの量が多いので、実家のクサガメのノロとシンにおすそ分けするつもりです。
(写真は、冬眠中のミドリガメの亀松に代わり、人文字ならぬ魚文字のカメマツです。)
20110123-6.jpg

なお、塩でもみ洗いしてから塩水で煮れば、人が食べてもおいしく、お酒が進みます。(^_^)_U

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。)

品川寺のまゆ毛亀

20110121.jpg
ミドリガメの亀松は冬眠中ですので、今回も代わりの写真です。
写真は品川寺のカメ像(亀趺・きふ=亀の台石)ですが、キリっとした太い眉毛が印象的です。
ただし、本物のカメで眉毛が生えている(?)フトマユチズガメとは、ちょっと顔つきが異なります。

亀松NETの「狛亀・亀像スポット」に以下の2ページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
品川神社(東京都品川区)
品川寺(東京都品川区)

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。)

得月院のカメ像

20110120.jpg
ミドリガメの亀松は冬眠中ですので、今回も代わりの写真です。
得月院のカメ像ですが、頭部が破損しているのが残念です。
亀松NETの「狛亀・亀像スポット」に得月院のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
得月院(茨城県牛久市)

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。)

これぞ「亀松」の彫刻

20110117.jpg
ミドリガメの亀松は冬眠中ですので、代わりに安房栖神社の「亀松」の彫刻です。
本当は、鶴も彫刻されていて、おめでたい鶴亀松がテーマとなっています。
亀松NETの「狛亀・亀像スポット」に安房栖神社のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。

前回(2011年1月15日)の記事「目吹香取神社のカメ像」ですが、半ば眠りながら書いたため、亀松NETの紹介ページへのリンクを張り忘れていましたので、あわせて記載します。
安房栖神社(千葉県柏市)
目吹香取神社(千葉県野田市)

ブログ村のランキングを開始して、アクセス数がほぼ倍増しており、アクセスアップの効果を実感するとともに、多数の方にご訪問いただいたき、たいへん感謝しております。

前回、ブログ村のアイコンも貼り忘れたことに加え、このところ神社・仏閣シリーズが続いていることもあり、ランキングが急低下しております(現在18位)。
一時期はランキング7位まで行きましたので、ランキング低下中とはいえ大満足です。

ブログを見ていただいたうえ、ブログ村アイコンのクリック(亀松BLOGのランクアップ)までしていただき、本当にありがとうございます。

神社・仏閣シリーズは人気がなさそうだとうすうす感じていたのですが、アクセス解析を見て如実にわかりました。
亀松BLOGへのリンク元としては、ブログ村(カメ)やミドリガメの飼育に関する検索(冬眠など)がほとんどですので、当然ともいえます。

主役の亀松は冬眠中ですので、あまりランクにこだわらずに、気の向くままに続けて行こうと考えています。


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。)

目吹香取神社のカメ像

20110115.jpg
いい味出してます。

亀松NETの「狛亀・亀像スポット」に以下のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
目吹香取神社(千葉県野田市)

高柳香取神社のカメ彫刻

ミドリガメの亀松は発泡スチロールの中で冬眠中のため、様子を確認するときしか写真を撮ることができません。
寒過ぎて、野生のカメを見る機会もないので、最近、「亀松BLOG」が神社・仏閣紹介ブログの様相を呈してきました。(´_`。)

今回も本物のカメの代わりに、高柳香取神社のカメ彫刻の写真です。
20110114.jpg

彫刻の施された本殿が、覆屋(おおいや)で保護されているため、薄暗い内部をすき間から覗き込んで撮影しました。
フラッシュをたくと真っ白の画像になり、たかないと手ぶれが激しく、苦労した割には写りが今一つなのが心残りです。(立派な彫刻なのに…。)

亀松NETの「狛亀・亀像スポット」の以下のページで、ほかの写真も掲載していますので、興味のある方はご覧ください。
高柳香取神社(千葉県柏市)

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。)

Pagination

Utility

プロフィール

Kamematsu.net

Author:Kamematsu.net
屋外飼育しているミドリガメの亀松です。冬眠方法、自作ケージ、カメ観賞スポットなどを紹介しています。
詳細については、亀松NETでも紹介していますので、よろしければご覧ください。

ランキング確認

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。