スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野生化したポトス

20101128-3.jpg20101128-4.jpg
20101128-5.jpg
沖縄こどもの国に行ったついでに、この前カメを発見できなかった沖縄県総合運動公園に寄ってみました。
時間の都合で北側の「ゆい池」しか寄れませんでしたが、残念ながら今回もカメは発見できませんでした。
南側にもう一つ池があるので、もしかするとそちらにはいるのかもしれません。

カメの写真は撮れませんでしたが、公園の北口近くに野生化したポトスが生えていたので、その写真を掲載します。
葉の大きさが、人の顔くらいあります。
近くに「ハブに注意!」の立札があり、怖くて近寄ることはできませんでした。

なお、沖縄でカメ撮影が空振りに終わったスポットは、今のところ以下の通りです。
(先日掲載分も再掲載)

【沖縄市】
東南植物楽園(カメの姿は確認できなかったが、こちらのページで紹介)

【沖縄市・北中城村】
沖縄県総合運動公園(カメの姿確認できず)

【宜野湾市】
宜野湾海浜公園(カメの姿確認できず)

【浦添市】
浦添大公園(手元の地図上では池があるが実際には池なし)

【那覇市】
天久ちゅらまち公園(カメの姿確認できず)
泊配水池(池という名だがタンクに水を貯めている)
真嘉比遊水池(カメの姿確認できず)
金城ダム(カメの姿確認できず)
奥武山公園(ミドリガメ1匹を見かけたが撮影失敗)
漫湖公園(カメの姿確認できず)

【糸満市】
西崎親水公園(カメの姿確認できず)

亀松NET
スポンサーサイト

沖縄こどもの国のリュウキュウヤマガメ

20101128-1.jpg
20101128-2.jpg
亀松NETのカメ観賞スポットに沖縄県沖縄市の沖縄こどもの国を追加しました。
念願のリュウキュウヤマガメを見ることができました。
警戒心が強く、こちらの様子をうかがう目つきが鋭かったです(下の写真)。
亀松NET

冬眠開始から1日後

20101121.jpg
ミドリガメの亀松が冬眠を開始した時の水温が15.4℃とやや高かったのが心配でしたが、今朝は13.4℃に下がっていました。
昨日は水道水にカルキ抜きを入れて使用しましたが、くみ置きした低水温の水を用意した方がよかったかもしれません。

今日の朝方の気温は10℃くらいでしたが、日中は日が差し15℃くらいまで上昇しました。
日の当たる場所に置いていますが、水温は朝から夕方まで13℃台で安定しており、段ボール箱と発泡スチロールで水温変化が抑制されていることが確認できました。
今後、寒くなるにつれ、徐々に発泡スチロール内の水温も低下していくはずです。

様子を確認するため、水ゴケの中を手で探ると、亀松は首と手足を甲羅に入れ眠っていました。
写真を撮る際に、亀松を発泡スチロールのケースのふちに置くと、首を少しだけ出しました。
前年の冬眠中と同じく、動作の鈍い眠たげな様子でしたので、しばらくはこのまま水温変化のみ観察するつもりです。
亀松NET

冬眠開始

20101120-1.jpg
20101120-2.jpg
この冬、ミドリガメの亀松は本日(2010年11月20日)から冬眠用ケースでの冬眠を開始しました。
無事に冬を乗り切ってほしいです。
亀松NETにおける「亀松の冬眠」のページに、冬眠開始直前1週間の気温・水温や新たな冬眠グッズなどを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
亀松NET

ウシ VS ウシ

昨日、沖縄市と北中城村にまたがる沖縄県総合運動公園にカメを見に行ったのですが、大雨のためか池にはコイの姿しか確認できませんでした。
カメの撮影ができなかったうえ、ズブ濡れになってしまい散々でした。

少し前には、那覇市の天久ちゅらまち公園、奥武山公園、金城ダムでもカメの撮影が空振りに終わりました。
(奥武山公園ではミドリガメ1匹を見かけましたが、すぐに水中にもぐってしまいました。)
時間帯や天気に左右されますので、なかなか思い通りになりません。

カメの写真がないからというわけではありませんが、本日、うるま市で開催された秋の全島闘牛大会を見に行きましたので、その写真を掲載します。

優勝旗争奪戦前の一戦
古堅モータース号 VS 闘天赤富士 → 古堅モータース号の勝ち
20101114-1.jpg


優勝旗争奪戦
ゆかり号 VS 荒風号 → 荒風号の勝ち(優勝)
20101114-2.jpg
20101114-3.jpg


はじめて闘牛を見ましたが、とても迫力がありました。
運よく、優勝直後の荒風号に触ることもできました。
優勝おめでとうございます。
20101114-4.jpg

亀松NET

ミドリガメの冬眠

20101108.jpg
最近の亀松WEB※・亀松BLOGのアクセス解析を見ると、「ミドリガメ 冬眠」などの検索キーワードで訪問される方が増えてきたようです。
   ※ 2012年4月1日付で亀松NETに移行しました。

亀松NETにおける「亀松の冬眠」のページについては、この冬の冬眠が始まってから作成する予定でしたが、少し前倒しで、1年前の様子を中心に作成しました。
興味のある方は、ご覧ください。
亀松NET

平和祈念公園のカメ

20101107.jpg
亀松NETのカメ観賞スポットに沖縄県糸満市の平和祈念公園を追加しました。
沖縄シリーズ第4弾です。
黒化現象(メラニズム)が見事なオスのミドリガメがいました。
亀松NET

識名園のカメ

20101104.jpg
20101104-2.jpg
亀松NETのカメ観賞スポットに沖縄県那覇市の識名園を追加しました。
沖縄シリーズ第3弾です。
池の水面にミドリガメの姿がきれいに写っています。
園内の草むらには、「ハブに注意」の看板が何か所も立てられています。
亀松NET

Pagination

Utility

プロフィール

Kamematsu.net

Author:Kamematsu.net
屋外飼育しているミドリガメの亀松です。冬眠方法、自作ケージ、カメ観賞スポットなどを紹介しています。
詳細については、亀松NETでも紹介していますので、よろしければご覧ください。

ランキング確認

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。