スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LINEの亀スタンプ(ねこ亀)を自作して申請してみました

LINEで自作スタンプを販売できるようになるとのことですので、試しにねこ亀※1という亀スタンプを作成し、申請してみました。

※1 亀松NETのねこ亀のページをご覧ください。

LINE Creators Market

申請すると、販売する際のイメージを見ることができます。

20140423-1.jpg


販売すると言っても、一攫千金などは夢のまた夢であって、報酬を得ることが現実的にはかなり難しい※2と思われます。

※2 そもそも、審査をクリアすることが難しいはずです。仮に審査をクリアしたとしても、スタンプ1セット(40個)を100円で販売し、その50%が作成者の受取可能金額ですが、受取可能金額が10,000円以上にならないと、振込みしてもらうことができません。つまり、200セット以上(!)の販売がないと報酬を得ることができません。

亀松NET・亀松BLOGのスタンプがあったらいいな~という願望で、試しに作成してみましたが、審査に落ちたら、この記事はこっそり削除するかもしれません(^o^)





ちなみに、以下のような流れでスタンプを作ってみました。

①元絵の作成
100円ショップで購入した「情報カード(5mm方眼)」に元絵を描きます。

20140423-2.jpg


②元絵の写真撮影
元絵をデジカメで撮影します。


③写真のトリミング等
シェアウェアの「縮小専科」※3で、傾き補正、トリミング、縮小を行い、スタンプ画像の最大サイズ(W 370×H 320 pixel)に合わせた画像ファイルを作成します。

※3 シェアウェアで648円です。傾き補正ができ便利なので愛用しているソフトです。

20140423-3.jpg


④画像ファイル作成
フリーソフトの「FireALpaca」※4で、③で作成した画像を表示し、元絵の線を描きます。
色を塗れば、スタンプ画像の完成※5です。

※4 私のような初心者でも、直観的に使うことができるソフトです。
※5 実際には、スタンプ1個ずつにコピーライトを記載することはできません。申請したスタンプには記載していません。


20140423-4.jpg

20140423-5.png


亀松NET
(ただいま、カメ観賞スポット狛亀・亀像スポットをあわせて、30都府県313スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)
スポンサーサイト

カメ小屋の横で門松作り

ミドリガメの亀松はカメ小屋2号で冬眠中ですが、その横で今年も門松を作りました。
〔昨年の記事はこちらです。〕

材料の青竹は、昨年同様、ホームセンターの駐車場で自作治具を使って斜め(角度20°)に切っています。

20111228-3.jpg

20111228-4.jpg

カメ小屋の横では、ゴミ箱に菰(こも)を巻いたり、門松を組み立てたりしました。
(ゴミ箱、松・南天のイミテーションは毎年使いまわしです。)

20111228-5.jpg

製作費の概要は以下のとおりですが、葉ボタンは松の内が明けると庭に植えるし、川砂は芝生の目土として使うので、純粋な門松のための出費は750円ほどです。

  青竹   450円
  菰(こも)300円
  葉ボタン 300円
  川砂   200円
  合計  1,250円

亀松NET

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

「亀松」ならぬ「松亀」

20110302.jpg
ミドリガメの亀松は冬眠中ですので、今回も代わりの写真です。

写真は佐賀県佐賀市の松亀恵比須像で、口を開けて笑っているのが印象的です。

亀松NETいろいろな「亀松」のページにこの松亀恵比須を追加しましたので、興味のある方はご覧ください。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

「亀松」 Google検索で2位ゲット!

ミドリガメの亀松は冬眠中ですので、代わりにインターネット上における「亀松」の話です。

亀松WEB※および亀松BLOGを昨年の秋に運営開始して、半年弱が経過しました。
開始してしばらくは、「亀松WEB」や「亀松BLOG」といったサイト・ブログ名を直接入力したうえで検索しても、どの検索エンジンでもかなり後ろで表示されるページにしかヒットしませんでした。
   ※ 2012年4月1日付で亀松NETに移転しました

運営開始から数ヶ月して、サイト名やブログ名を直接入力すると、ようやく検索結果の最初のページに表示されるようになりました。
インターネット上でサイトやブログが認知されたような気がして、これはこれで非常にうれしかったです。

しかしながら、単に「亀松」という語句で検索すると、同名の飲食店やサイト・ブログが検索結果の上位を占め、亀松WEB・亀松BLOGはかなり後ろで表示されるページにしかヒットしませんでした。

ライバルの「亀松」が多すぎるので、最初のページに表示されるのは無理とあきらめていましたが、最近になってGoogleで「亀松」を検索してみると、2番目にこの亀松BLOGが表示されることに気づきました。

Google検索エンジンのロジックはよくわかりませんが、「亀松」といえばミドリガメの亀松と認知されたと勝手に喜んでいる今日この頃です。(^o^)v
(Yahoo!Japanは昨年暮れからGoogleの検索エンジンを採用しているようですが、同様にYahoo!で「亀松」を検索すると現時点で当ブログは9位に表示されます。)

いつまで2位を維持できるかわからないので、Google検索で2位をゲットした記念の画像です。

20110219.jpg

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

自作の門松で正月準備

20101227.jpg
午後2時の水温は6℃で、冬眠しているミドリガメの亀松にとって、理想的な温度となっています。
眠っている亀松の横で、正月準備のため、門松を自作しました。

門松の自作といっても、本格的なものではありません。
土台は100円ショップで購入したゴミ箱に菰(こも)を巻いてガムテープでとめ、ハサミで切りそろえています。
土台の中には、砂を入れて青竹を固定しました。
飾り付けの葉ボタンは、本物をポットのまま入れていますが、松や南天は100円ショップで購入したイミテーションですので、毎年使い回しています。

唯一たいへんなのが、青竹の部分です。
近所のホームセンターには、3m以上の青竹しか置いておらず、自動車に入りきらないので、ホームセンターの駐車場でノコギリで切って持ち帰りました。

青竹をノコギリで斜め(角度20°)に切るために、治具(写真下)を作り使っています。
治具を一回作れば、毎年、同じ角度で簡単に切ることができます。
20101227-2.jpg
亀松NET

野生化したポトス

20101128-3.jpg20101128-4.jpg
20101128-5.jpg
沖縄こどもの国に行ったついでに、この前カメを発見できなかった沖縄県総合運動公園に寄ってみました。
時間の都合で北側の「ゆい池」しか寄れませんでしたが、残念ながら今回もカメは発見できませんでした。
南側にもう一つ池があるので、もしかするとそちらにはいるのかもしれません。

カメの写真は撮れませんでしたが、公園の北口近くに野生化したポトスが生えていたので、その写真を掲載します。
葉の大きさが、人の顔くらいあります。
近くに「ハブに注意!」の立札があり、怖くて近寄ることはできませんでした。

なお、沖縄でカメ撮影が空振りに終わったスポットは、今のところ以下の通りです。
(先日掲載分も再掲載)

【沖縄市】
東南植物楽園(カメの姿は確認できなかったが、こちらのページで紹介)

【沖縄市・北中城村】
沖縄県総合運動公園(カメの姿確認できず)

【宜野湾市】
宜野湾海浜公園(カメの姿確認できず)

【浦添市】
浦添大公園(手元の地図上では池があるが実際には池なし)

【那覇市】
天久ちゅらまち公園(カメの姿確認できず)
泊配水池(池という名だがタンクに水を貯めている)
真嘉比遊水池(カメの姿確認できず)
金城ダム(カメの姿確認できず)
奥武山公園(ミドリガメ1匹を見かけたが撮影失敗)
漫湖公園(カメの姿確認できず)

【糸満市】
西崎親水公園(カメの姿確認できず)

亀松NET

ウシ VS ウシ

昨日、沖縄市と北中城村にまたがる沖縄県総合運動公園にカメを見に行ったのですが、大雨のためか池にはコイの姿しか確認できませんでした。
カメの撮影ができなかったうえ、ズブ濡れになってしまい散々でした。

少し前には、那覇市の天久ちゅらまち公園、奥武山公園、金城ダムでもカメの撮影が空振りに終わりました。
(奥武山公園ではミドリガメ1匹を見かけましたが、すぐに水中にもぐってしまいました。)
時間帯や天気に左右されますので、なかなか思い通りになりません。

カメの写真がないからというわけではありませんが、本日、うるま市で開催された秋の全島闘牛大会を見に行きましたので、その写真を掲載します。

優勝旗争奪戦前の一戦
古堅モータース号 VS 闘天赤富士 → 古堅モータース号の勝ち
20101114-1.jpg


優勝旗争奪戦
ゆかり号 VS 荒風号 → 荒風号の勝ち(優勝)
20101114-2.jpg
20101114-3.jpg


はじめて闘牛を見ましたが、とても迫力がありました。
運よく、優勝直後の荒風号に触ることもできました。
優勝おめでとうございます。
20101114-4.jpg

亀松NET

Pagination

Utility

プロフィール

Kamematsu.net

Author:Kamematsu.net
屋外飼育しているミドリガメの亀松です。冬眠方法、自作ケージ、カメ観賞スポットなどを紹介しています。
詳細については、亀松NETでも紹介していますので、よろしければご覧ください。

ランキング確認

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。