スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八幡竈門神社の亀(@大分県別府市)

ミドリガメの亀松は冬眠中ですので、今回も代わりの亀の紹介です。
写真は、大分県別府市の八幡竈門神社の亀像です。
「なで亀」と呼ばれ、なでると御利益があります。
Jリーグの大分トリニータのマスコットキャラクターであるニータンは、このなで亀がモデルになっているそうです。

20130129-1.jpg

高台に鎮座する神社なので、参道から市街と別府湾を一望できます。

20130129-2.jpg

布製のお守りには、階段をのぼって参拝する亀が描かれています。

20130129-3.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット八幡竈門神社のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、26都府県255スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)
スポンサーサイト

別府の亀は1月下旬でも甲羅干し(+狛亀情報)

ミドリガメの亀松は冬眠中ですので、今回も代わりの亀の紹介です。

写真は、大分県別府市の市姫神社御旅所の池に暮らすミドリガメです。
訪問したのは約1週間前ですが、1月下旬だというのに、冬眠せずに甲羅干しをしています。
w(゚o゚)w

12月中旬なのに甲羅干しをするミドリガメ(@大分県宇佐市)の記事で紹介したミドリガメも大分県に生息する亀でしたが、暖かいといっても、気象庁の気象統計によれば、別府市の隣の大分市はこの1月に何度も氷点下を記録しています。
なぜ冬眠していないのか気になります。

じっくり観察しようと近づいたら、水に入ってしまいました。
(T_T)

20130127-1.jpg

20130127-2.jpg

この市姫神社御旅所には、狛亀を見ることを目的に訪問したのですが、この時期に本物の亀を見ることができたのはうれしい誤算です。

ちなみに、狛亀は2011年に設置された新しいもので、亀&亀型です。
(狛亀の分類や定義は狛亀についてをご覧ください。全国の狛亀も紹介しています。)

陶器でできた「祈願幣」を投げて運だめしができるようになっています。
(詳しくは、亀松NETのページをご覧ください)

これで、現時点で把握している狛亀32スポットのうち、22スポットについて亀松NETで紹介していることになります。
(^ ^)v

20130127-3.jpg

20130127-4.jpg

亀松NETカメ観賞スポット市姫神社御旅所ページ狛亀・亀像スポットにも市姫神社御旅所ページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、26都府県254スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

初詣は狛亀スポットへ(その3)

明けまして おめでとうございます。
ミドリガメの亀松は、今年も冬眠しながら新年を迎えました。

新たな狛亀を紹介する3回シリーズの3回目です。
初詣は狛亀(カメの狛犬)のある神社仏閣に行ってみてはいかがでしょうか。

写真は、大分県豊後高田市の別宮八幡社にある狛亀です。
鳥居の前に狛亀が置かれていますが、その上に松が生えていまするので、当サイトの主役「亀松」になっています。

20130101-1.jpg

亀の上に犬がのっているので、「犬・亀&犬・亀型」の狛亀です。
(狛亀の分類や定義は狛亀についてをご覧ください。全国の狛亀も紹介しています。)
なお、右側の狛犬の左前足にあいている穴が気になる方は、亀松NETの別宮八幡社【その1】のページをご覧ください。

20130101-2.jpg 20130101-3.jpg

境内の楼門には、ブドウを食べるかわいいリスの彫刻もあります。

20130101-4.jpg

これで、現時点で把握している狛亀32スポットのうち、21スポットについて亀松NETで紹介していることになります。

亀松NET狛亀・亀像スポット別宮八幡社【その1】のページ別宮八幡社【その2】のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、26都府県249スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

宇佐神宮(宇佐八幡宮)の亀甲羅

写真は、宇佐神宮(宇佐八幡宮)の絵馬殿に奉納されているウミガメの甲羅です。
甲羅とともに奉納されたカニは、時間の経過とともに白く変色しています。

大分県の亀を紹介したことで、亀松NETは26都府県めに突入しております。
(^ ^)v

20121222-1.jpg

20121222-2.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット宇佐神宮のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
なお、カメ観賞スポットにも、2012年12月16日の亀松BLOGで紹介したミドリガメに関する宇佐神宮のページを追加しました。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、26都府県244スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

12月中旬なのに甲羅干しをするミドリガメ(@大分県宇佐市)

冬眠中のミドリガメ亀松のもとを離れ、九州に滞在しています。

写真は、大分県宇佐市の宇佐神宮(宇佐八幡宮)のミドリガメで、なんと本日(2012年12月16日)、撮影したものです
12月中旬に野生のカメを見つけるのは難しいと思っていたのですが、池を覗いてみると、ミドリガメが3匹も甲羅干しをしていました。
(^ ^)v

中央のカメは、黒化現象(メラニズム)が進んだオスで、顔が黒くなっています。

20121216-1.jpg

20121216-2.jpg

気象庁の気象統計によれば、宇佐市の隣に位置する豊後高田市では、先週12月12日に最低気温で-3.0℃を記録しています。
水温も相応に低かったはずで、ミドリガメ達は冬眠していたものと思われます。

もしかすると、日差しが暖かいので、冬眠を中断して甲羅干しを楽しんでいるのかもしれません。
さすがに食欲はないようで、コイにエサやりをしていても寄ってくる気配はありませんでした。


池にカメラを向けていると、何人もの参拝客が怪訝そうに見て通り過ぎて行きました。
ちなみに、黄色矢印のところで甲羅干しをしているのですが、枯れたハスばかりが目立つので、「こんな風景を撮ってどうすんだ」と思われたようです。
(^_^;)

20121216-3.jpg

とりあえず、ご報告ということで、亀松NETの宇佐神宮のページは後日作成する予定です。
(下の写真は宇佐神宮の本殿で国宝です。)

20121216-4.jpg

亀松NET
(ただいま、カメ観賞スポット狛亀・亀像スポットをあわせて、25都府県241スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

Pagination

Utility

プロフィール

Kamematsu.net

Author:Kamematsu.net
屋外飼育しているミドリガメの亀松です。冬眠方法、自作ケージ、カメ観賞スポットなどを紹介しています。
詳細については、亀松NETでも紹介していますので、よろしければご覧ください。

ランキング確認

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。