スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初詣は狛亀スポットへ(その1)

もうすぐお正月です。
初詣は狛亀(カメの狛犬)のある神社仏閣に行ってみてはいかがでしょうか。
今回から3回シリーズで、新たな狛亀を紹介します。

写真は、福岡県久留米市の津福八幡神社の境内社である楫取社にある狛亀です。
ちなみに、後ろに写っている高架は九州新幹線です。
「亀&亀型」の狛亀で、顔には目と口が刻まれています。
(狛亀の分類や定義は狛亀についてをご覧ください。全国の狛亀も紹介しています。)

20121230-1.jpg

20121230-2.jpg

20121230-3.jpg

狛亀の下の石には、「御願成就」「奉納」と刻まれています。
どのような願いがかなって狛亀を奉納したのか気になります。

20121230-4.jpg

これで、現時点で把握している狛亀32スポットのうち、19スポットについて亀松NETで紹介していることになります。

亀松NET狛亀・亀像スポット津福八幡神社のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、26都府県247スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)
スポンサーサイト

親子亀と親子ネコ(@福岡県北九州市)

ミドリガメの亀松は冬眠中ですので、今回も代わりの亀の紹介です。
写真は、福岡県北九州市の八坂神社の亀彫刻です。

祖霊殿上部に施された彫刻ですが、亀と松が刻まれているので、当サイトの主役である「亀松」の図柄です。

20121228-1.jpg

親子の蓑亀です。

20121228-2.jpg

境内には、親子(?)のネコもいました。

20121228-3.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット八坂神社のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、26都府県246スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

亀だけではなく、鶴や鯉にも乗っています

ミドリガメの亀松は冬眠中ですので、今回も代わりの亀の紹介です。

写真は、福岡県久留米市の須佐能袁神社(すさのおじんじゃ)の楼門に施された亀彫刻です。
亀に乗っているのは、浦島太郎ではなく黄安仙人です。
雨天の撮影でしたが、何とか写っているので安心しました。

20121226-1.jpg

楼門には、亀だけではなく、鶴に乗った王子喬、鯉に乗った琴高仙人の彫刻もあります。
動物に乗った三仙人の揃い踏みです。

20121226-2.jpg

20121226-3.jpg

須佐能袁神社には、ほかにも高砂の翁媼と鶴亀の彫刻などが楽しめます。
ちなみに、三仙人の彫刻は、兵庫県姫路市の随願寺の本堂にもあります。

亀松NET狛亀・亀像スポット須佐能袁神社のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、26都府県245スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

亀と福岡大仏

ミドリガメの亀松は冬眠中ですので、今回も代わりの亀の紹介です。

写真は、福岡県福岡市の東長寺の亀趺(亀の台座)です。
甲羅があるので亀ですが、獣の顔をしています。

20121220-1.jpg

境内の六角堂の屋根瓦の一部も、亀の形をしています。

20121220-2.jpg

東長寺には、日本最大の木造座像である福岡大仏もあります。

20121220-3.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット東長寺のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、25都府県242スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

頭の大きな亀と牛(@福岡県福岡市)

事情があって、ミドリガメ亀松のもとを離れ、九州北部に滞在しています。

写真は、福岡県福岡市の乳峰寺の亀趺(亀の台座)です。
甲羅に入りきらないくらい頭の大きな亀で、険しい表情をしています。

20121214-1.jpg

隣には牛の台座もあります。

20121214-2.jpg

20121214-3.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット乳峰寺のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、25都府県241スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

スッポンモドキのような亀石

九州シリーズの最終回は、福岡県福岡市の志賀島に鎮座する志賀海神社の亀石です。

福岡空港から飛行機に乗るまでの時間が少しあったので、博多港から船で志賀島に行きました。
(志賀島は、砂州により本土と陸続きになっているので、陸路で行くこともできます。)

亀石は2つあり、写真は向かって左側のものです。
亀松NETでは、もう一つの亀石も紹介しています。)

甲羅から頭を出しているように見えます。↓

20120421-1.jpg

鼻の部分がブタ鼻のように見えるので、スッポンモドキのように見えます。↓

20120421-2.jpg

境内の鹿角堂には、建物いっぱいに鹿の角が奉納されていました。

20120421-3.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット志賀海神社のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、19都府県174スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

ムツゴロウとミドリガメ

ミドリガメ亀松の暮らす南関東某所に帰ってきました。
日中は暖かいので、亀松はよく甲羅干しをしているようです。
実際には、まだ見ていませんが…(;∀;)

20110427-1.jpg
20110427-2.jpg

九州シリーズの最後を飾る(?)のは、福岡県大川市で撮影した写真です。
ムツゴロウの生息域の近くでミドリガメを発見しました。

まったく同じ場所というわけではないので、ムツゴロウがミドリガメに食べられるという心配はなさそうです。

亀松NETのカメ観賞スポットに大川市筑後川流域のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

ツルとカメの彫刻

20110425-1.jpg
20110425-2.jpg
写真は福岡県大川市の白髭稲荷大明神で撮影したものです。
破風に鶴亀の彫刻が施されています。
彩色されていて甲羅と蓑が目立つので、すぐカメだとわかりました…(^ー^)v

亀松NET白髭稲荷大明神のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

Pagination

Utility

プロフィール

Kamematsu.net

Author:Kamematsu.net
屋外飼育しているミドリガメの亀松です。冬眠方法、自作ケージ、カメ観賞スポットなどを紹介しています。
詳細については、亀松NETでも紹介していますので、よろしければご覧ください。

ランキング確認

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。