スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊勢崎神社の亀彫刻

写真は、群馬県伊勢崎市の伊勢崎神社の亀彫刻です。
社殿の彫刻のみならず、境内を囲む石玉垣にも彫刻が施されていて、その中に亀もありました。
(^_^)v

20111028-3.jpg

20111028-4.jpg


亀松NET狛亀・亀像スポット伊勢崎神社のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、17都府県112スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)
スポンサーサイト

蓑亀の彫刻

写真は、群馬県太田市に所在する雷電神社の立派な蓑亀彫刻です。
本殿の全面に彫刻が施されているのですが、覆屋で保護されていてうす暗いのに加え、撮影が日没間際でしたので、写りがあまりよくありません。
画像処理ソフトで明るさを調整して、ごまかしています。
(´д`;)

20111025-1.jpg

思いつきで、昨日からブログのデザインを変更してみました。
テンプレートを使わせていただいたwmksさんにこの場を借りてお礼申し上げます。


亀松NET狛亀・亀像スポット雷電神社のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、17都府県111スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

亀いじめ?

写真は、群馬県太田市の稲荷神社の亀彫刻です。

老人が亀を踏みつけいじめているのに対し、もう1匹の亀がやめてくれと懇願しているように見えます。
(本当は、黄安仙人が亀に乗ろうとしている彫刻と思われます。)

20111022-1.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット稲荷神社のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、17都府県110スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

カメとヘビ

写真は、群馬県高崎市の達磨寺の狛亀です。
狛亀といっても、カメが2匹(一対)ではなく、カメとヘビの組み合わせです。

20110909-1.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット達磨寺のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、17都府県96スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

群馬県庁近くのカメ

写真は、群馬県前橋市の群馬県庁すぐそばに鎮座する東照宮の亀彫刻です。
ここでもカメを発見しました。
ヽ(^◇^)/

20110907-1.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット東照宮のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、17都府県95スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

緑がかったカメ

写真は、群馬県沼田市の砥石神社の亀像と亀趺(亀の台座)です。
亀趺はコケで緑がかっていてミドリガメのようですが、かわいい顔をしています。
(本物のミドリガメもかわいいですが…。)

20110905-1.jpg

20110905-2.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット砥石神社のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、17都府県94スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

亀に乗っているのは浦島太郎だけではない!

写真は、群馬県沼田市の正覚寺の山門に施された亀彫刻です。
いよいよ、17都府県めの群馬県に進出しました。

20110902-1.jpg

次回紹介する予定の某神社(現在、亀松NETのページを作成中)を撮影に行った帰りに、運よく見つけました。
この山門彫刻は、沼田市のホームページでも紹介されているので、単に事前の調査不足ということなのですが、予定外の亀を見つけることができ非常にうれしかったです。
(^ ^)v

この彫刻を撮影しながら、恥ずかしながら亀に乗った浦島太郎だと思い込んでいました。

帰宅後、沼田市のホームページを見て、浦島太郎ではなく「亀仙人」ということがわかりました。
さらに調べると、亀仙人とは通称で、「黄安(こうあん)仙人」というのが正式名称のようです。

冷静に考えてみると、まわりの図柄と比較して、浦島太郎では違和感がありますし、釣り竿も持っていないし…。
(/。\)

亀彫刻を見てまわっているのに、そんなことも知らないのかと笑われそうですが、一つ勉強になりました。


亀松NET狛亀・亀像スポット正覚寺のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、17都府県93スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

Pagination

Utility

プロフィール

Kamematsu.net

Author:Kamematsu.net
屋外飼育しているミドリガメの亀松です。冬眠方法、自作ケージ、カメ観賞スポットなどを紹介しています。
詳細については、亀松NETでも紹介していますので、よろしければご覧ください。

ランキング確認

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。