スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝くじにご利益のある亀

ミドリガメの亀松は冬眠中ですので、今回もほかの亀の紹介です。

写真は、茨城県ひたちなか市の酒列磯前神社(さかつらいそさきじんじゃ)の亀像です。

20120109-3.jpg

宝くじの高額当選のお礼に奉納されたそうですので、もしかすると、亀をなでると宝くじにご利益があるかもしれません。

20120109-4.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット酒列磯前神社のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、18都府県140スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)
スポンサーサイト

海辺のミドリガメ

久しぶりにカメ観賞スポットの紹介です。
写真は、茨城県東茨城郡大洗町の大洗水族館のミドリガメです。
すぐ目の前は大洗海岸なので、海辺のミドリガメです。

20120109-1.jpg

ミドリガメを見るために水族館に行ったわけではありませんが、亀松が冬眠している中、この季節でも元気に甲羅干しをしている姿を見ることができるのはうれしい限りです。

20120109-2.jpg

亀松NETカメ観賞スポット大洗水族館のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、18都府県139スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

5匹の亀松

写真は、茨城県稲敷市の大杉神社の亀彫刻です。
亀5匹と松の図柄なので、「亀松」彫刻です。
(^_^)v
20111013-1.jpg


次の写真は、平成22年に再建された麒麟門の彫刻です。
鹿を従えた寿老人の彫刻ですが、中央(鶴の下)に蓑亀がいます。
20111013-2.jpg

実は、これと同じ図柄の素木彫刻が、前回紹介した千葉県柏市の東海寺(布施弁天)にあります。
20111013-3.jpg

麒麟門の再建にあたって、もしかすると東海寺楼門の彫刻を参考にしたのかも知れませんが、真相は不明です。
彩色の有無で印象が異なりますが、どちらも味のある彫刻です。

亀松NET狛亀・亀像スポット大杉神社のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、17都府県107スポットについて紹介しています。)

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

もしかするとハラガケガメ?

写真は、茨城県笠間市の笠間小学校前に設置されている亀像で、「山に向かって」とタイトルが名付けられていました。
なぜか立ち上がって、両前足をあげています。

20110805-1.jpg

20110805-2.jpg

肉付きがよく、腹甲の方から見ると、まるでハラガケガメのようです。

20110805-3.jpg

笠間稲荷神社へ向かう途中に車中で見かけ、かなりインパクトのある亀像だったので、神社参拝のあとで歩いて見に行ってしまいました。
ちなみに、笠間小学校の歩道に面した壁の下部には、ウサギとカメや浦島太郎のイラストが刻まれた石板が埋め込まれていました。
亀松NET


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

笠間稲荷神社の亀

写真は、茨城県笠間市の笠間稲荷神社の亀彫刻です。
本殿に施された彫刻の中にもカメがあるようですが、玉垣の塗装工事中のため残念ながら拝観できませんでした。
そちらが目的だったのですが…。(´A`)
次に参拝する機会には、撮影したいです。

20110803-1.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット笠間稲荷神社のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、16都府県84スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

草むらのカメ

写真は茨城県坂東市の萬蔵院の亀趺(亀の台座)です。
獅子舞に似た愛嬌のある顔をしています。

20110720-4.jpg

このような草むらにありましたので、最初は見落としてしまいました。
ちなみに、境内の放生池には本物のカメもいました。

20110720-5.jpg

亀松NET萬蔵院(カメ観賞スポット)のページ萬蔵院(狛亀・亀像スポット)のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

祭りの日のカメ

写真は、茨城県常総市の諏訪神社の亀彫刻です。

20110717-2.jpg


今日の昼に撮影したものですが、ちょうど祭りの日なので、境内はハッピを着た人々で活気がありました。
偶然にも、祭りの様子が撮影できたのは、亀の御利益でしょうか。

20110717-3.jpg

亀松NETの狛亀・亀像スポットに諏訪神社のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

得月院のカメ像

20110120.jpg
ミドリガメの亀松は冬眠中ですので、今回も代わりの写真です。
得月院のカメ像ですが、頭部が破損しているのが残念です。
亀松NETの「狛亀・亀像スポット」に得月院のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
得月院(茨城県牛久市)

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。)

Pagination

Utility

プロフィール

Kamematsu.net

Author:Kamematsu.net
屋外飼育しているミドリガメの亀松です。冬眠方法、自作ケージ、カメ観賞スポットなどを紹介しています。
詳細については、亀松NETでも紹介していますので、よろしければご覧ください。

ランキング確認

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。