スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミドリガメ亀松は今日から冬眠を開始しました

ミドリガメ亀松は、本日(2014年12月27日)から冬眠用ケースでの冬眠を開始しました。
冬眠用ケースに入れる前も水底でじっとしていたので、既に冬眠している状態でした。

冬眠グッズは去年(飼育5年目)とまったく同じです。
発泡スチロールと水ゴケは、去年使ったものの使い回しです。

20141227-1.jpg

20141227-2.jpg

20141227-3.jpg

亀松NETの亀松の冬眠のページに、冬眠開始直前1週間の気温・水温などを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。

亀松NET
(ただいま、カメ観賞スポット狛亀・亀像スポットをあわせて、30都府県320スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)
スポンサーサイト

今年はまだ冬眠させていません

このところ急に寒くなってきました。
冬眠グッズを使ってミドリガメ亀松を冬眠させなくてはならないのですが、事情があってもう少し先になりそうです。

亀松は水底でじっとしていることが多いのですが、天気のよい日には、まだ甲羅干しを楽しんでいます。

20141213-1.jpg

20141213-2.jpg

亀松NET
(ただいま、カメ観賞スポット狛亀・亀像スポットをあわせて、30都府県320スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

阿吽(あうん)の亀彫刻(@広島県広島市)

ブログの更新が滞り、約1ヶ月ぶりの更新ですm(_ _)m
今回も広島県の亀の紹介です。

写真は、広島県広島市の鷺森神社です。

20141109-1.jpg

拝殿の正面上部に、口を開いた阿形(あぎょう)と、口を閉じた吽形(うんぎょう)の蓑亀の彫刻が施されています。

20141109-2.jpg  うん

20141109-3.jpg  

社殿は被爆建物です。
原爆にも耐え、その姿を今日に残しています。

20141109-4.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット鷺森神社のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、30都府県320スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

石造りの亀像(@広島県広島市)

今回も広島県の亀の紹介です。
写真は、広島県広島市の六角堂で、仏像が安置されていたお堂だそうです。

20141007-1.jpg

このお堂の両脇に石造りの亀像が置かれています。
尾が幅広で長いので、蓑亀のようです。

20141007-2.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット六角堂のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、30都府県319スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

【衝撃】ミドリガメが海で求愛行動!?

ミドリガメ亀松の飼育開始から今日でちょうど5年になります。
気温が低くなってきたので、食べるエサの量は減っていますが、カメ小屋で元気に暮らしています。

事情があって自宅を離れているので、今回は広島のカメの紹介です。
写真は、広島県安芸郡坂町の広島湾に面した港です。

20140923-1.jpg

ボラらしき魚とともに泳いでいるのは海亀ではなく、なんとミドリガメでした。
海で泳いでいること自体が驚きです。

20140923-2.jpg

ミドリガメは2匹いて、大きさからするとオス(小)とメス(大)のようです。
オスはメスを追いかけ、前に回り込もうとしていましたが、メスは逃げて行ってしまいました。
海なのに求愛行動をしようとしていたのでしょうか。
(゚ロ゚;)!

20140923-3.jpg

どうして海にいるのか?
海で暮らせるのか?
海でも求愛行動をする気になるのか?
卵はどこに産むのか?
子ガメも海で暮らせるのか?

あまりにも衝撃的すぎて、疑問が尽きません。


亀松NETカメ観賞スポット広島湾のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、30都府県318スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

カメ小屋が崩壊したので修理しました

久しぶりにミドリガメ亀松の紹介です。

実は、先日、老朽化によりカメ小屋が崩壊してしまいました。

下の写真ではわかりにくいのですが、小屋全体がひしゃげているので、右側の段ボールで支えています。

20140829-1.jpg

木工用ボンドで接着していた小屋の柱が外れてしまったのが原因です。
段ボールで支えないと、亀松が甲羅干しをするスペースがなくなってしまう状態でした。

20140829-2.jpg

柱の接着部分の面積を多くするため、角材を切って三角形の部材を作ってみました。

20140829-3.jpg

しかし、この部材(左の矢印)だけではうまくいかず、結局、クギ(右の矢印)も使って柱を固定しました。

20140829-4.jpg

木工用ボンドが乾くのを一晩待って、小屋全体がしっかりしました。
タライにセットすると、亀松はすぐに甲羅干しを始めました。

20140829-5.jpg

甲羅干し台の部分もボロボロになってきているので、新しいカメ小屋を作らないといけないのですが、亀松には、とりあえず冬眠までこれで我慢してもらうつもりです。


亀松NET
(ただいま、カメ観賞スポット狛亀・亀像スポットをあわせて、30都府県317スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

上方を見上げる亀(@東京都港区)

今回はまた東京の亀の紹介です。
(ミドリガメの亀松は相変わらず甲羅干しを楽しんでいて元気です。)

写真は東京都港区の青山霊園にある大久保利通の墓です。
亀の台座にのった亀趺墓です。

20140803-1.jpg

亀は上方を見上げています。

20140803-2.jpg

大きな鼻の亀です。

20140803-3.jpg

亀松NET狛亀・亀像スポット青山霊園のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、30都府県317スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

汽水域に暮らすカメ(@広島県広島市)

ブログの更新が滞っていましたが、今回は広島のカメの紹介です。
写真は、広島県広島市の中心部にある縮景園です。

20140722-1.jpg

黒化現象(メラニズム)の見られるミドリガメのオスが甲羅干しをしていました。

20140722-2.jpg

この池で生まれたと思われる子供のミドリガメです。
この池の水は汽水(淡水と海水がまじり合った水)ですので、ミドリガメは汽水域でも繁殖しているようです。

20140722-3.jpg

淡水の池では見かけないフナムシもいます。

20140722-4.jpg

庭園の大きな池とは別の池では、ホテイアオイの花が咲いていました。

20140722-5.jpg

亀松NETカメ観賞スポット縮景園のページを追加しましたので、興味のある方はご覧ください。
(ただいま、カメ観賞スポットと狛亀・亀像スポットをあわせて、30都府県316スポットについて紹介しています。)


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
(クリックしていただくと、亀松BLOGのランクも上がり、励みになります。1日あたり1回まで有効です。)

Pagination

Utility

プロフィール

Kamematsu.net

Author:Kamematsu.net
屋外飼育しているミドリガメの亀松です。冬眠方法、自作ケージ、カメ観賞スポットなどを紹介しています。
詳細については、亀松NETでも紹介していますので、よろしければご覧ください。

ランキング確認

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村でカメの人気ブログをチェック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。